Hanada Ne ~縹音~

歌唱合成の魅力に取り憑かれて作り始めたオリジナル曲のこととか。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2011*08*21 Sun
01:50

チラ裏楽曲解説第2回

こんばんは、苑田です。

C80の新譜、MOMENTO PREZIOSOは聴いていただけましたでしょうか?
前回に続いて、楽曲の解説などなど。

今日は、2曲目の"the words for you"と、5曲目の"freight train"について。


どちらも、シンセドラムの音以外に、ラテンの楽器を足してみました。
ギター以外に、スルド、カイシャ、ガンザ、カバキーニョ、クイーカetc…
ハーモニーは稚拙でも、少しは元気が出るようなノリが出てればいいなと思います。



"the words for you"

作曲・作詞ともに私です。
伝えたいこと、伝えられてますか?

私は苦手です。けど言うときは言うよ!(たぶん


感じとか、空気とか読み取って感情を伝えられたらどんなに楽だろうと思うこともしばしばですが、伝える時といいますか、瞬間も限られていますよね。伝えられる内に伝えなきゃ、後悔だけが残っていくのでしょう。
別に「好き」とか「愛してる」に限ったことじゃなくて、「ありがとう」の気持ちだったり、「ごめんね」だったり。

せっかく言葉という道具を持ってるんだから、有効に使っちゃいましょう。





"freight train"

今作品の中で唯一のインスト曲。「貨物列車」というタイトルです。
長大な編成を組んで、颯爽と走り抜けるイメージをそのまま曲にしてみました。

昔は蒸気機関車が、様々な貨車を引き連れて日本中を駆け巡っていましたが、今ではほとんどがコンテナ列車な気がします。それでも、小さいコンテナから大きいコンテナ、GPSシステムやエンジンを積んだ冷蔵コンテナがあったり、コンテナ積載用の専用電車があったりと、貨物列車の世界も奥深いです。

そして、何より長大な距離を走る物もたくさんあります。日本で最長だと、札幌貨物ターミナル駅から福岡貨物ターミナル駅までだとか。ひょえー。


ホームで電車を待ってるときに、走り去っていく貨物列車も実は遠いところからやってきてるのかも知れないとか考えながら見てみるのもちょっとロマンチックじゃありません?
大切な瞬間を届けるために、大事な積み荷をせっせと運ぶ働き屋さんを。
スポンサーサイト
*
Twitter

苑田隆大 < > Reload

うpしたもの
プロフィール

苑田隆大 (sayu_t)

Author:苑田隆大 (sayu_t)
所属サークル

Tonic Flow
:にゃくろとの音楽サークル。

ちまちま曲とか作ってます。
ニコニコ動画では「生P」というP名でも活動中。

また、このブログはリンクフリーです。
基本チキンですので、どんどん声をかけていただければ嬉しいです。
ボカロ関係に限らず、いろんな方と交流が持てたらなと想います!
バナーはよろしければ、以下のをお使いください。

http://blog-imgs-26.fc2.com/h/a/n/hanadane/bannar.jpg


訪問者数
オススメ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。