Hanada Ne ~縹音~

歌唱合成の魅力に取り憑かれて作り始めたオリジナル曲のこととか。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2011*09*07 Wed
00:24

まくねけ文化祭 & チラ裏楽曲解説第3回

こんばんは、苑田です。


まずは、お知らせからです。
イベント情報にも書いてありますが、来る9月18日に、横浜で開かれるボーカロイドオンリーイベント「VOCALOID Fantasia2」内併設のまくねけプチオンリーイベント「まくねけ文化祭」に参加します!!

前回「a distant world」のジャケ絵を描いてくださった、雨宮時雨さんと組んで「ビター・シロップ」というサークルで参加することとなったのですが

それで、ようやくホームページが出来ました!
パチパチー!

ということで、頒布物の内容については、後日こちらに詳しく書かせていただきたいと思います。
製作急がねば…


新作として、カフェを舞台にしたミニアルバム「Mac-ne Caffe」の他、雨宮時雨さんのポストカードを出す予定です。
また、以前のボーマスで頒布したサークル「まくうた」の「with:」も持って行こうと思います。

そしてオリジナルコースターも作っちゃいました!遊びに来ていただいた方にもプレゼントしちゃいますので、是非お越しくださいませ。





それでは、チラ裏楽曲解説第3回。今回は「HUG」という曲についてです。

自分の感情を伝える手段としていろいろな表現方法があるかと思いますが、愛情・慰め・思考の共有・挨拶と様々な感情を、言語・言葉や性別に関係なく伝えるハグ、抱擁ってのは素敵なものだなと思います。

特に、いくら言葉を交わし合っても満たすことのできないぐらい感極まった時に、抱擁で受け止めてもらえるっていいなと思い、そのまま歌詞にしてみました。
そういう意味で、the words for youとは対照的な曲です。

サウンド自体は、少し古めの音を狙ってみました。
同じコードが続くので、曲の途中でキーを所々変えて、曲に変化を持たせてみたり。
ボーカルは、大和内庵と轟栄一の二つのUTAU音声ライブラリを使って、しっとりと仕上げてみたつもりです。

UTAUだと、ブレスが強くかかったような、掠れた感じが出やすいのですが、それが特徴として活きやすいのがこの二人かなと思います。とても色っぽくて好きです。



話が少し変わりますが、名古屋のテレビ塔をご存知でしょうか?
恋人の聖地にも選ばれてる名古屋のテレビ塔ですが、今年の4月に、名古屋に住みだして6年目にして初めて行ってきましたw

そして、展望室に東西南北それぞれの方向で、ハグスポットなるものがあったのですが、一番目を引いたのがこれ。



ちゃんと作法もあるみたいなので、夜景を後ろに、大切な恋人や友達、家族と訪れた際には向い合って抱き合ってみてはいかがでしょうか?言葉では語り尽くせない"瞬間"を共有するのもいいものだと思いますよ!
スポンサーサイト
*
Twitter

苑田隆大 < > Reload

うpしたもの
プロフィール

苑田隆大 (sayu_t)

Author:苑田隆大 (sayu_t)
所属サークル

Tonic Flow
:にゃくろとの音楽サークル。

ちまちま曲とか作ってます。
ニコニコ動画では「生P」というP名でも活動中。

また、このブログはリンクフリーです。
基本チキンですので、どんどん声をかけていただければ嬉しいです。
ボカロ関係に限らず、いろんな方と交流が持てたらなと想います!
バナーはよろしければ、以下のをお使いください。

http://blog-imgs-26.fc2.com/h/a/n/hanadane/bannar.jpg


訪問者数
オススメ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。