Hanada Ne ~縹音~

歌唱合成の魅力に取り憑かれて作り始めたオリジナル曲のこととか。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2008*12*13 Sat
11:31

ピアプロリンクとCV03

少し前、ピアプロの方で「ピアプロリンク」なるものが開発され、昨日その補足説明がピアプロブログの方であがってました。

http://blog.piapro.jp/2008/12/1.html

なんなのかといえば、これに登録しとくと、個人またはサークル規模で初音ミク等といったCVシリーズのキャラクターのイラストや商標を使った作品を有償頒布する場合、公認の黙認が得られますよ!ってものです。

前に、カラオケ騒動とかの紆余曲折を経て、利用規約がしっかりと定められたわけですが、サークルにとっては個人的な趣味の活動範囲かどうか、そうだとしても有償頒布を行ってもよいのかといった判断が難しかったと思います。

そんななんかで、生まれたピアプロリンク。登録しておけば、作品情報が見れたりするQRコードが発行され、それを作品に印刷するようになります。

企業がCDをプレスしてレーベルから発売するようなケースではなく個人レベルでの使用・登録に関しては、基本的に無料で、十分な利益が出た場合はピアプロの運営費として寄付すればいいみたいです。



まぁ、ピアプロのブログを読んでいても賛否両論なわけですが(賛成が多数にも見えますがw)、個人的にはいい案だと思います。

特に、今の同人活動に関しては実際グレーな部分が多い訳で、二次創作に関しては元が訴えた場合、それは当然著作者側が勝つことになります。

ただ、それがほとんどの場合、黙認されている状況において、企業側から安心して創作活動を行えるようにアプローチをしていくというのは画期的ではないでしょうか。

今の所登録は任意で、仕組み自体もまだ開発中ということですが、正式版ができたなら、もっと周囲に知らせるような活動も必要かと思われます。



次もクリプトンネタですが、公式ブログの方にCV03の新しいサンプルがあがってました!
http://blog.crypton.co.jp/mp/2008/12/vocaloid2cv0301_1.html

なんと、英語と日本語を織り交ぜた歌となっています。
最新のDTMマガジンにも開発をしている方とのインタビュー記事が載ってましたが、今回はバイリンガル!
そう、英語と日本語の二つのライブラリを持ってるみたいです。
曲を聴けばわかるように、人格は一人みたいです。
声質も中低音に強みの有る、大人の女性といったイメージでしょうか?
ポップよりも、ソウル・バラード・ジャズボーカルといった曲調が合いそうです。

来年に発売延期となりましたが、待ち遠しいですね! *
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


Twitter

苑田隆大 < > Reload

うpしたもの
プロフィール

苑田隆大 (sayu_t)

Author:苑田隆大 (sayu_t)
所属サークル

Tonic Flow
:にゃくろとの音楽サークル。

ちまちま曲とか作ってます。
ニコニコ動画では「生P」というP名でも活動中。

また、このブログはリンクフリーです。
基本チキンですので、どんどん声をかけていただければ嬉しいです。
ボカロ関係に限らず、いろんな方と交流が持てたらなと想います!
バナーはよろしければ、以下のをお使いください。

http://blog-imgs-26.fc2.com/h/a/n/hanadane/bannar.jpg


訪問者数
オススメ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。