Hanada Ne ~縹音~

歌唱合成の魅力に取り憑かれて作り始めたオリジナル曲のこととか。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2012*02*21 Tue
15:03

通販はじめました。

こんにちは。
何気に2012年最初のブログですね。

昨年は大変お世話になりました。
冬コミもおかげさまで無事に揺歌サユのCDを頒布することができました!
周りにも、UTAUを使ったオリジナル曲のCD出されてるサークルさんが居て楽しいひと時でした。

さて、それでCDが欲しいという声をちらほらいただきましたもので、自力通販をさせていただくことになりました。
URLは、
http://tonicflow.com/order/index.cgi
です。Tonic Flowのトップページにある、shopマークをクリックしていただいても入れます。

今回の冬コミで頒布した揺歌サユフィーチャリングアルバム「Warmth of the voice」の他、ショップ委託も終了したサークルの過去のCDも掲載しておりますので、興味ある方は是非ご注文いただけたらと思います。

この春はバタバタして、少し発送が遅れるかもしれませんが…ご承知おきくださいませ。



そして、今年の夏コミも申し込んじゃいましたw
夏の夜に聞けそうな、DnBなミニアルバムが作れたらと思っています。
また、告知していきますので、お楽しみに! *

2011*12*20 Tue
22:14

冬コミ、揺歌サユのCD出します!

こんばんは、苑田です。
すっかり寒くなって参りましたが、

冬といえば・・・



そう冬コミです!



今回も無事スペースをいただけたので、新作出しちゃいます。
その新作とやらは、UTAUの音声ライブラリである、揺歌サユをフューチャーしたアルバムとなります。

今までのCDに収録した曲や、ニコ動に投稿してきた曲にも何度か使わせてもらってる音源で、もう本当に私の欲しかった声でありキャラクターであり、愛おしくて仕方なく、

まだまだ声が聞き足りん!!

と常々思っていたので、これはサユちゃんの曲を集めたCDを作るしかない!という結論に達しました。



最初は一人で細々と作るつもりでしたが、twitter等を通じてサユを愛してやまない方々のお力もお借り出来ればと思い、恐る恐る声をかけさせて頂きました。
その結果、Tonic Flowのメンバーである、私とcat.B(にゃくろ)に加え、

・楽曲
deja音色さん
芸竜作さん

・調声
kiwaさん
メリヒヨさん
るーとさん

・ジャケットイラスト
りくさん(サユの中の人)

・ブックレットイラスト
雨宮時雨さん
イチカさん
佳世さん
沙緒さん
やすだゆうかさん


と、こんなにも多くの方に協力していただけることになりました!!

りくさんに、ジャケットはこんな感じに仕上げて頂きました。

jacket-blog.png

揺歌サユフューチャリングアルバム "Warmth of the voice"は、オリジナル曲11曲に加え、ゲストのイラストを織りまぜたフルカラー16Pブックレット入りで、500円での頒布を予定しています。
まだまだ鋭意製作中ですが、近日中にクロスフェードを公開しますので、もうしばらくお待ちください。


私は、1年前に作った、「今このとき」という曲に加えて、4曲を書き下ろしてみました。
まだまだ、音を詰めてる状況ですが、sound cloudに少しだけサンプルを上げてます。

Monotone(short) by T_SONODA
Nikuman-Report (Sample 2) by T_SONODA

12/22 サンプル追加!
Morning Call (sample) by T_SONODA

また、クロスフェードが公開できたら告知させて頂きます。



とりあえず、本日印刷物の入稿が終わってほっと一息。
皆様から本当に素敵な曲とイラストをいただきまして、幸せな気持ちで編集させていただきました!
参加していただいた方には感謝しきれないのですが、作品を完成させて報いたいと思います。

揺歌サユへの思いや制作の話をしだすと、また長くなるので、日を改めてブログ書きますw
それではまた。


※12/22 追記
音楽サークルTonic Flowが出来上がる前から始まって、何作もCDジャケのイラストでお世話になっている、白シャツさんがコピ本を作り、当サークルスペースで頒布させていただくことになりました。
今回が10枚目のCDアルバムということで、今までのアルバムイメージ書き下ろしイラスト集となってます!

なんと、新譜を手にとって頂いた方に先着で、おまけとしてお配り下さい、とのことですので、是非当スペースへおこしくださいませ!

*

2011*10*29 Sat
02:46

今週末はM3!! &コミケ受かりました!!

こんばんは、ご無沙汰しています、苑田です。

ええと、

冬コミ受かりました!!
パッパカパーン!

3日目西「け」14bです。

はわわはわわ、揺歌サユCD的なものを用意する予定です。がんばります。
詳細はまた後日書かせていただきますね。



さて、今週末は、コミティア、名古屋のボーパラ等々気になるイベント目白押しですが、

なんといってもやはり今回はM3です!!

といっても、サークルで出るわけではないのですが、一般でも初参加なので楽しみです。
まがいなりにも同人音楽の世界に足を踏み入れたものとして、一度は行ってみたかったので。


そして、2つのCDで関わらせていただいたので、紹介させてください!


まずは、「じゃあね」のリミックス版を歌っていただいた、但馬脩さんのCDです。

・スペース:あ35f
・サークル名:たじま庵 (http://tajmaan.choitoippuku.com/tajimaan/)
・CD名:Tajmahal


10曲目の「Another worlds」をかかせていただきました。ほんとかっこよくて素敵な曲がたくさん集まっている中で、しっとりめな曲になってしまいましたが、脩さんの歌声が映えるように作ってみたつもりです。是非聴いてみてください!




もう一つは、前回から参加させていただいてる、ブラジル音楽コンピです。

・スペース:え05b
・サークル名:Voca brasileira (http://dejaneiroo.net/vocabra/)
・CD名:Uma fuga



クロスフェードに間に合わすことが出来なかったのですが、曲の方は完成したので、入れていただけることになりました…!今回はミニアルバムですが、メンバー思い思いの音が集まったと思います。未だにブラジル音楽もどきしか作れないのですが、今回はUTAU音声ライブラリの大和内庵のボーカルに、ただのレラさんのコーラスを加えてみました!




どちらのCDも、濃い中身になってるので、行かれる方は是非チェックしてみてください!
私も当日は会場にお邪魔する予定です。

さー、サークルチェックするぞー!! *

2011*10*06 Thu
15:17

R.I.P S.Jobs

こんにちは、苑田です。


今日の朝、衝撃的なニュースがテレビから聞こえてきて目が覚めました。
そう、Appleの元CEOであるSteve Jobs氏が亡くなりました。

病気と闘いながら最後まで仕事に取り組まれたJobsに敬意と哀悼の意を。



そこまでJobsのことを知っているわけでもないけど、私のこれまでの23年にも影響を与えてくれた事は確かです。



私が幼稚園児の頃、初めて触ったパソコンは、Apple ComputerのLC-475という機種でした。
OSは、漢字Talk 7.5になってたと思います。
ピザボックスと呼ばれた、薄い本体の上にカラーディスプレイが乗っかって、父親がPerformerというシーケンサーソフトを使ってMIDIの打ち込みをやっていました。

キッドピクスという幼児向けのソフトをはじめ、いろんなソフトで遊ばせて貰い、ひらがなを覚えたり、ローマ字入力を覚えたり、クラリスワークスで表計算、ワープロ、ドローソフトのある程度の使い方も独りでに学んでいきました。


それから時代の流れと共に我が家にもWindowsマシンが普及し始め、しばらくMacとは遠ざかるわけですが、可愛らしい一体型のiMacが発売され、まもなくMac OS Xが登場して以降、いつも片隅にあの洗練されたインターフェースをいつか使ってみたいという思いが渦巻いていました。


大学生になって、結局情報系には進みませんでしたが、それでも念願のMacであった、iBook G4を親にねだって買って貰いました。
ハード、ソフト面から非常にすっきりとしていて使いやすく、開発者のこだわりを至る所で感じながらどんどんとのめりこんでいきました。

それから、GaragebandをきっかけにDTMを始め、シンセを買い、二台目のMacであるiMacをオークションで手に入れ、Logic Studioを買い、3台目のMacであるMac Book Proを買い、今の状況に至っています。
Macを使っていたことで、周りの人間関係も大きく変わりました。




経営者としての手腕、リーダーシップ、独創性、負けず嫌いな根性、こだわり、探求心。
それらが行動に表れ、ものを作ることで世界に大きな影響を与えてきたということには尊敬の念を抱かずにはいられません。
オバマ大統領の「彼の訃報を彼自身が生み出した機器でこれだけ多くの人が知ったという事実が、Steveに対する最大の賞賛かもしれない。」という声明にも大きくうなずける。
この世からJobsが去っていっても、彼の愛した製品が多くの人の手に残り、記憶に残っていくことは素敵だなと思います。

Jobs、今までお疲れ様でした、安らかにお眠り下さい。 *

2011*09*07 Wed
00:24

まくねけ文化祭 & チラ裏楽曲解説第3回

こんばんは、苑田です。


まずは、お知らせからです。
イベント情報にも書いてありますが、来る9月18日に、横浜で開かれるボーカロイドオンリーイベント「VOCALOID Fantasia2」内併設のまくねけプチオンリーイベント「まくねけ文化祭」に参加します!!

前回「a distant world」のジャケ絵を描いてくださった、雨宮時雨さんと組んで「ビター・シロップ」というサークルで参加することとなったのですが

それで、ようやくホームページが出来ました!
パチパチー!

ということで、頒布物の内容については、後日こちらに詳しく書かせていただきたいと思います。
製作急がねば…


新作として、カフェを舞台にしたミニアルバム「Mac-ne Caffe」の他、雨宮時雨さんのポストカードを出す予定です。
また、以前のボーマスで頒布したサークル「まくうた」の「with:」も持って行こうと思います。

そしてオリジナルコースターも作っちゃいました!遊びに来ていただいた方にもプレゼントしちゃいますので、是非お越しくださいませ。





それでは、チラ裏楽曲解説第3回。今回は「HUG」という曲についてです。

自分の感情を伝える手段としていろいろな表現方法があるかと思いますが、愛情・慰め・思考の共有・挨拶と様々な感情を、言語・言葉や性別に関係なく伝えるハグ、抱擁ってのは素敵なものだなと思います。

特に、いくら言葉を交わし合っても満たすことのできないぐらい感極まった時に、抱擁で受け止めてもらえるっていいなと思い、そのまま歌詞にしてみました。
そういう意味で、the words for youとは対照的な曲です。

サウンド自体は、少し古めの音を狙ってみました。
同じコードが続くので、曲の途中でキーを所々変えて、曲に変化を持たせてみたり。
ボーカルは、大和内庵と轟栄一の二つのUTAU音声ライブラリを使って、しっとりと仕上げてみたつもりです。

UTAUだと、ブレスが強くかかったような、掠れた感じが出やすいのですが、それが特徴として活きやすいのがこの二人かなと思います。とても色っぽくて好きです。



話が少し変わりますが、名古屋のテレビ塔をご存知でしょうか?
恋人の聖地にも選ばれてる名古屋のテレビ塔ですが、今年の4月に、名古屋に住みだして6年目にして初めて行ってきましたw

そして、展望室に東西南北それぞれの方向で、ハグスポットなるものがあったのですが、一番目を引いたのがこれ。



ちゃんと作法もあるみたいなので、夜景を後ろに、大切な恋人や友達、家族と訪れた際には向い合って抱き合ってみてはいかがでしょうか?言葉では語り尽くせない"瞬間"を共有するのもいいものだと思いますよ! *
Twitter

苑田隆大 < > Reload

うpしたもの
プロフィール

苑田隆大 (sayu_t)

Author:苑田隆大 (sayu_t)
所属サークル

Tonic Flow
:にゃくろとの音楽サークル。

ちまちま曲とか作ってます。
ニコニコ動画では「生P」というP名でも活動中。

また、このブログはリンクフリーです。
基本チキンですので、どんどん声をかけていただければ嬉しいです。
ボカロ関係に限らず、いろんな方と交流が持てたらなと想います!
バナーはよろしければ、以下のをお使いください。

http://blog-imgs-26.fc2.com/h/a/n/hanadane/bannar.jpg


訪問者数
オススメ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。